ホーム > ビジネス・産業 > 入札・契約情報 > プロポーザル等 > 播磨町農地管理システム導入等業務委託に係るプロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

播磨町農地管理システム導入等業務委託に係るプロポーザルの実施について

目的

本業務は、播磨町農業委員会の管理する農地の適正管理と活用促進を目的とした農地管理システムを導入することを目的とする。

 業務名

播磨町農地管理システム導入等業務委託

履行期間

契約締結日の翌日から令和2年3月25日まで

見積限度額

2,926,000円(税込)

受注者選定方式

企画提案の公募によるプロポーザル方式

受注者選定方法

実績・実施体制・企画提案書・見積書・プレゼンテーションにより決定する。

参加資格

  1. 播磨町入札参加資格者名簿に登録されていること。
  2. 播磨町指名停止基準(平成21年告示第7号)による指名停止を受けていないこと。
  3. 国土交通省の建設コンサルタント登録規定に定める「都市計画及び地方計画」部門、測量法に定める測量業登録がされていること。
  4. 本店又は契約締結権限を委任する支店、営業所等の所在地が兵庫県内であること。
  5. プライバシーマーク及びISMSの認証登録を受けていること。
  6. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定のいずれにも該当しないこと。
  7. 第1号における入札参加資格者登録申請において、提出された書類の記載事項に虚偽がないこと。
  8. 手形交換所による取引停止処分を受けてから2年を経過しない者又は当該業務への参加表明前6か月以内に手形、小切手の不渡りを出したものでないこと。
  9. 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定に基づく更生手続きの開始の申し立て又は、民事再生法に基づく再生手続きの申し立てがなされていないこと。ただし、更生計画若しくは再生計画の認定決定日が参加申込期日以前になされている場合は、この限りではない。
  10. 町契約からの暴力団排除に関する要綱(平成24年要綱第45号)に規定する暴力団等でないこと。
  11. 過去10年以内(平成21年度から平成30年度)において、自治体における下記業務の実績を有する事。
    ・農地管理システムの構築又は改修
  12. 配置予定技術者は直接雇用であり、下記の技術者の配置が可能である者
    1.管理技術者
    空間情報総括監理技術者((社)日本測量協会))の資格を有し、かつ過去10年以内に農地管理システムの構築又は更新の実績を有する者。
    2.担当技術者
    測量法第48条に定める測量士の資格を有する。
    3.照査技術者
    測量法第48条に定める測量士の資格を有する。

スケジュール

実施要領等の公表

令和元年11月1日(金曜日)~

質疑受付

令和元年11月1日(金曜日)~令和元年11月8日(金曜日)

質疑回答

令和元年11月11日(月曜日)

参加表明書類等受付

令和元年11月12日(火曜日)~令和元年11月15日(金曜日)

プレゼンテーション

令和元年11月22日(金曜日)予定

選考審査結果通知

令和元年11月29日(金曜日)予定

実施要領等

プロポーザル実施要領(PDF:321KB)

提出書類等様式(PDF:371KB)

提出書類等様式(ワード:28KB)

特記仕様書(PDF:155KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属グループ:播磨町住民グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?