ここから本文です。

更新日:2020年2月14日

わくわくの森クラブ(母親クラブ)

整理・収納・片づけのコツの話

令和2年2月6日(木曜日)午前10時から午前11時

母親クラブのお母さんたちから「物がありすぎて、掃除をしても部屋がきれいにならない。」「おもちゃの収納が、うまくできない。」「4月から子どもが1年生になるので、子ども部屋を片付けて整理したい。」など、様々な悩みが聞かれていました。そこで、整理収納アドバイザーの大西有美さんに、整理・収納・片付けのコツについてのお話をしていただくことになりました。

まずは片付け上手になる為に、「モノ」との付き合い方や整理収納したことでのメリットを教えていただきました。自分の「モノ」に対してのかかわり方が変わるだけで、躊躇していた整理(処分)がサクサク出来るような気持ちになるから不思議です。

整理・片付けのコツ収納のコツ

次は、大西さんの自宅のクローゼット等の写真を見せていただきながら、収納と片付けのコツを教えていただきました。お母さんたちは、合間に何度も質問をし、とても熱が入っていました。最後は、それぞれの家庭での整理・収納・片付けについての悩み相談会になり、愚痴大会にもなっていました。

大西さんからのアドバイスを生かして、お片付け上手になって毎日お得に過ごせるといいですね。

小麦粉粘土で遊んだよ!

令和2年1月24日(金曜日)午前10時から午前11時

母親クラブの親子が集まり、小麦粉粘土を作って遊びました。

ボウルに小麦粉と好きな色の色粉を入れてもらい、水を注ぐとあら不思議!!真っ白だった小麦粉が、赤・青・黄色に変身です。

「うわぁ~すごいね!」「私、青が好きだから青い色を作りたい。」と、子どもたちは大はしゃぎです。可愛い手のひらで、こねこねと捏ねてきれいな色の小麦粉粘土が出来上がりました。

粘土を作る親子1粘土を作る親子2

出来上がった小麦粉粘土は、ぷにゅぷにゅして触るとすごく気持ちがいいので、子どもたちだけでなくお母さんたちもずーっと触っていましたね。ちぎったり丸めたり棒で伸ばしたり、型抜きで型を抜いてクッキーを作ったりと、みんな夢中で遊んでいました。

小麦粉粘土1粘土を作る親子2

小麦粉粘土3小麦粉粘土4

遊んでいる途中に、「先生、これ楽しいからまたしようね。」と、言ってくれたお友だちもいて、とても嬉しく思いました。

また一緒に楽しいことをしましょうね。

ハンドベル演奏

令和元年12月4日(水曜日)午前10時45分

12月のわくわくさろんで、母親クラブのハンドベルサークル『エトワール』さんが、ハンドベル演奏をしてくださいました。曲目は「もろびとこぞりて・さんぽ・赤鼻のトナカイ」の3曲です。

この時期にぴったりのクリスマスソングでした。ハンドベルの柔らかく優しい音色に、聴いていたお母さんたちも、早くもクリスマス気分になったのではないでしょうか?

これから迎えるクリスマス当日が、皆様にとって最高のクリスマスになりますように!!

エトワールさん、素敵な演奏をありがとうございました。

ハンドベル演奏2ハンドベル演奏2

 

ハロウィーンパーティー

令和元年10月29日(火曜日)午前10時から午前11時

カボチャ、ウォーリー、ドナルドダック、アナやエルサなど、可愛く仮装した子どもたちが、たくさん集まってくれました。ハロウィーンの写真パネルや、壁面の前で、お友達と一緒に写真撮影が始まり、ポーズも、ばっちり決まっていました。

制作ハロウィーンの制作の完成

さあ、カボチャ、黒猫、お化け、魔女が登場して、ハロウィーンパーティーの始まりです。

始めは、グループに分かれて、ハロウィーンの制作をしました。次に、完成したカボチャ、黒猫、お化けを片手に、みんなで「ハロウィンナイト」のダンスを踊りました。体を動かした後は、母親クラブのお母さん方に、「ハッピーハロウィン」の絵本をを読んでもらいました。そして、魔女から、プレゼントのメダルを首にかけてもらいました。

最後は、芝生でパレードの予定でしたが、雨天のため、センター内を、音楽に合わせて、パレードしました。

絵本の読み聞かせ魔女からのプレゼント魔女からのプレゼント2みんなでパプリカのダンスを踊ろう上手に踊れるかな

パーティーのフィナーレは、母親クラブのダンスチーム、ママリカさんが中心となり、みんなで一緒に「パプリカ」を踊りました。

ハロウィーンが、身近になり、大人も子どもも楽しめるイベントになりましたね。「楽しかったです」「また参加したいです」など、うれしい感想が聞かれました。

お店屋さんごっこ

令和元年10月15日(火曜日)午前10時から午前11時

母親クラブのお母さんたちが中心となり、今年もお店屋さんごっこをしました。今年は、おでん・たこやき・ラーメン・おすし・アイスクリーム・ドーナツ・かばん屋さんの合計7店舗です。

10時の開店と同時に、「いらっしゃいませ。ラーメンはいかがですか?」「たこ焼きは、いりませんか?」と、お部屋のあちこちから、可愛いお店屋さんの声が響き渡ります。

「どのドーナツにしますか?」「ラーメンに、ネギは入れますか?」など、お客さんとして参加してくれた1、2歳児のお友達とのやり取りもバッチリで、まるで本物のお店屋さんのようでした。

お寿司屋さんおでん屋さんお寿司屋さん2お寿司屋さん3ラーメン屋さんキャンディ屋さんわくわくカフェ

色々なお店屋さんになりきった後は、お店屋さんとお客さんを交代して遊びました。1,2歳児のお友達も、お母さんと一緒にたこ焼きを焼いたり、お寿司をパックに詰めたりして、小さな可愛いお店屋さんになっていました。

子どもたちは、お店屋さんごっこが大好きです。「楽しかった。また、やりたいな!」「今度は、クッキー屋さんもしてみたいな。」と、中には来年のリクエストをする子もいました。

この日の為に、何日も支援センターに足を運んで、準備をしてくださった母親クラブのお母さんたち、ありがとうございました。子どもたちの笑顔をたくさん見ることができて、今年も大成功のお店屋さんごっこになりました。

夏祭り

令和元年7月23日(火曜日)午前10時から午前11時30分

楽しみにしていた恒例の夏祭りが行われました。

今年度の出店は、コロコロゲーム・魚釣り・ボール入れ・おめんづくり・ガチャガチャ大当たり・千本引き・ヨーヨー釣りの7店舗もありました。このお店は、6月頃から母親クラブのお母さんたちが、コツコツと準備をしてくださったものです。

さぁ、待ちに待ったお祭りのスタートです。甚平や浴衣姿の可愛いお友だちが、お客さんとしてたくさん来てくれました。お店番は、地域の方々や小学生ボランティアさんに協力していただきました。お母さんや友だちと一緒に様々なゲームをしたり、景品をもらったりと、みんなニコニコ笑顔で、楽しんでいました。

魚釣りおめん作りガチャガチャ大当たりヨーヨー釣りボール入れ夏祭り

第二部では、ハンドベルサークル『エトワール』さんによる見事な演奏に、今回もうっとりしてしまいました。続いて、ダンスチーム『ママリカ』さんが、『パプリカ』のダンスを披露してくださいました。ママリカさんが、親子で軽快に踊っている姿は、とっても素敵でした。今、大流行中のダンスなので、一緒に踊りたいお友だちがたくさんいた為、お部屋にいるお友だちみんなでもう一度、パプリカを踊りました。

ハンドベル親子でダンス子どもたちのダンス

夏祭りの最後の締めくくりは、今年も抽選会でした。当選くじが発表されるたびに歓声があがり、とても盛り上がりました。

始まったばかりの夏休みですが、子どもたちにとって素敵な夏の思い出の一つになってくれると嬉しいです。

ハンドベルやダンスの練習をしながら、夏祭りの準備をしてくださった母親クラブのお母さんたち、お疲れさまでした。また、快く協力してくださった地域の方々や、小学生ボランティアさん、一緒に夏祭りを盛り上げていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

総会と交流会

平成31年4月25日(木曜日)午前10時から

「わくわくの森クラブ」の活動がスタートしました。

オープニングとして、去年度から大活躍のハンドベルサークル「エトワール」さんの演奏を聴かせてもらいました。

第1部の総会では、去年度の報告と今年度の計画、新役員の紹介がありました。

ハンドベル演奏新役員紹介

第2部は、お月様サークルによる人形劇「はらぺこあおむし」を観ました。

カラフルな絵や可愛い人形の動きを見て、子どもたちは人形劇に夢中になっていました。大人たちは、ナレーターの方の話やBGMにも大笑いして盛り上がりました。

はらぺこあおむし人形劇を観る親子

第3部は、茶話会をしました。

机を囲んで座り、順番に自己紹介をしました。話上手な地域の方々のおかげで、和やかな雰囲気で楽しく交流を深めることができました。

茶話会

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町福祉グループ

住所:加古郡播磨町東本荘1丁目5番30号

電話番号:079-435-2361

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?