ここから本文です。

更新日:2019年7月19日

地域・世代間交流講座

たなばたまつり

令和元年7月2日(火曜日)毎年恒例のたなばたまつりを開催しました。プログラム1番は、チャーミングさんによるベルの演奏とカップスの披露です。オープニングにふさわしく、息の合った素晴らしいカップスときれいな音色のベル演奏に会場の雰囲気が一気に盛り上がりました。プログラム2番は、ほっこりちゃんによる絵本の読み聞かせと英語バージョンの「キラキラ星」をみんなで楽しく歌いました。プログラム3番は、いろおりんさんの作品紹介です。大きな笹に飾る笹飾りは、いろおりんさんが作ってくださいました。小さな子どもさんがいる中、何か月も前から準備をして、きれいなたなばた飾りでホールを彩ってくれました。プログラム4番は、みんなで「織姫さまと彦星様」を作りました。今年度のテーマとしている「折り紙」で、大きな二層船を折り、そこにかわいい織姫・彦星が乗っている笹飾りです。プログラム5番は、ちょきりさんの作品紹介です。みんなが写真撮影ができるフォトブースを作ってくださいました。ちょきりさんもまだ小さな子どもたちがいながらの作品作りです。夏にぴったりのとても素敵なフォトブースを作ってくれているので、また撮影会の計画も立てていますので、楽しみにしていてくださいね。プログラム6番は、エンジェルボイスさんによる合唱です。コーラスのきれいな歌声が、ホールに響き渡っていました。最後は、民生委員さんと地域の方々と一緒に「世界に一つだけの花」と「たなばたまつり」を歌いました。たくさんの方々のご協力のおかげで、今年も盛大なたなばたまつりとなりました。ありがとうございました。

チャーミングさんのカップス披露たなばたまつりに参加ほっこりちゃんと遊ぶいろおりんさんの笹飾り紹介笹飾りを作る様子みんなの笹飾りちょきりさんのフォトブース紹介エンジェルボイスさんのうた民生委員、地域の方と一緒にみんなで七夕のうたをうたいます

 

パパ応援プログラム「親子の笑顔を見つけるあそびの玉手箱」

令和元年6月29日(土曜日)生涯学習サポート兵庫さんからよっしーが来てくださり、パパ向けの講座をしました。むかしながらの手遊びを今風にアレンジしたり、身体をいっぱい使って遊んだり、パパならではの大胆な遊びに発展していきました。最後にはスクリーンに映像を映しだし、絵本を読んでもらいました。大きな画面でとても見やすく、子どもたちも集中して見ていました。講座が終わり、家族の大切さとか、子どもの愛おしさを感じることができる講座になりました。そして、これから、パパ同士のつながりが広がっていけばいいなと思います。ぜひ、パパと一緒に支援センターに遊びに来てください。

パパとふれあい遊び手遊びスクリーンでの絵本の読み聞かせみんなでポーズ

 

 

親子でほっとひと息コンサート

令和元年5月30日(木曜日)長谷川麻寿美氏と大塚佐都子氏に来ていただき、バイオリンとピアノのコンサートを開催しました。小さな子どもと一緒だと、なかなかゆったりと参加できるコンサートがないということで、今回、途中で部屋の中を移動することや、曲に合わせて歌ったり、体を動かすこともできるコンサートにしてみました。子どもたちが大好きなアンパンマンやドラえもん、ジブリの曲が演奏されると、自然に歌声が聴こえてきて、会場は楽しそうな笑顔でいっぱいになりました。お母さんたちからも「コンサートに参加して、すごく癒されて、気持ちがリフレッシュしました」という感想をいただきました。普段、子育てで大忙しのお母さんたちにとって、優雅で穏やかな時間だったと思います。支援センターでは、様々な企画を計画していますので、みなさん、楽しみにしていてくださいね。

バイオリンとピアノの演奏演奏を聴いている様子楽しいコンサートの様子

お問い合わせ

所属グループ:播磨町北部子育て支援センター

住所:加古郡播磨町西野添2丁目10番34号

電話番号:078-944-0717

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?