ここから本文です。

更新日:2021年10月13日

ニコニコの森母親クラブ

パパぱれっと「プラレールであそぼう」

10月9日(土曜日)のパパぱれっとは、広いホールに、プラレールをたくさん出して遊びました。

大型絵本の読み聞かせや、ふれあい遊びを楽しんだ後、ママたちが事前に用意してくれていた帽子に、仕上げのマークを描き、車掌さんの帽子が完成しました。子どもたちが、可愛い、カッコいい車掌さんに変身すると、プラレール遊びが始まりました。

大型絵本の読み聞かせ帽子作り可愛い車掌さん

ホールのあちらこちらでレールがつながり、列車が走ります。一緒に考えながら、レールをレイアウトしていく親子もいれば、パパが一生懸命にレールをつなげている側で、どんどん壊していくお子さんもいました。年齢に応じて、遊び方が変わるのもプラレールの魅力の一つですね。

プラレール遊び1プラレール遊び2プラレール遊び3プラレール遊び4

どの親子も、それぞれに夢中な様子で、あっという間に時間が過ぎました。

次のパパぱれっとの活動は、秋にぴったりの「音あそび」だそうです。楽しみですね。

ちょきり

ちょきりは、ハサミを使って制作をするサークル活動です。

今回は、切り絵で可愛い飾りを作ってくださいました。

出来上がった作品は、支援センターの玄関やおやこさろんの入り口に飾ってあります。

玄関ホールには、動物柄の可愛いモビールを飾ってくれました。

ちょきりサークル玄関の切り紙の飾り1

おやこさろんの入り口には、童話を連想させる素敵な切り絵の飾りが貼ってあります。

おやこさろんの切り紙の飾り4おやこさろんの切り紙飾り2おやこさろんの切り紙の飾り1

小さな子どもさんを連れての活動のため、少しずつ、何日もかけて作ってくださいました。

ちょきりメンバーのお母さんたち、ありがとうございます。

 

パパぱれっと「なつまつり」

8月21日(土曜日)いつものように絵本の読み聞かせや手遊び、リズム体操をしてから、なつまつりが始まりました。

リズム体操

ママ達が作ったアンパンマンのスタンプカードをもらいパパと一緒にまわります。

おじゃみなげ

おじゃみをなげて好きなお面をもらえたかな?

にんぎょうすくいかわいい動物人形をたくさんすくえたかな?

ボーリングボールをころがせてたくさんのピンをたおせたかな?パパと一緒にそれぞれのコーナーを楽しみました。

ボールプールよちよちのお友達はボールプールやトンネルで遊びました。

今回は特別にママたちがお手伝いに来てくれ、スタンプカードにハンコを押してたり、コーナーのお世話をしてくれました。パパと一緒におまつりを楽しみむみんなの笑顔がとてもすてきでした。

パパぱれっと

パパぱれっとは、パパが中心となって、パパと子どもが集まりみんなで楽しく遊ぶというサークル活動です。昨年度はコロナウイルス感染拡大防止のため、活動ができませんでした。今年度は4月24日の「サーキットあそび」、7月31日の「こおりえのぐであそぼう」と2回計画を立て活動してくれています。4月24日の「サーキットあそび」ではいろいろな道具を使って、自分の好きなようにパパと子どもたちが遊びました。

絵本の読み聞かせサーキットバスタオルでゴー!トランポリン

7月31日の「こおりえのぐであそぼう」では、画用紙にクレパスでお絵かきをして、その上から凍った絵の具でぬります。全身が絵の具だらけになったお友だちもいますが、もくもくと絵の具やクレパスを楽しむお友だちも多く、パパも子どもたちの素晴らしい作品にびっくりしたのではないかと思います。

絵本の読み聞かせお絵かきえのぐあそびこおりえのぐ

毎回、初めに、絵本の読み聞かせや手遊び、体操、自己紹介などもあり、一日を通してパパと子どもの関係が深まり、またパパ同士のつながりも深まっているように思います。

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町北部子育て支援センター

住所:加古郡播磨町西野添2丁目10番34号

電話番号:078-944-0717

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?