ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

1歳児「ぐんぐん」

保育園へ遊びに行こう

11月26日(月曜日)1歳ぐんぐんのお友達は、保育園年長の白組さんのお部屋に遊びに行かせていただきました。支援センターホールで、みんなお揃いのかわいいくまさんのバッジをつけて、お母さんと一緒に保育園に向かいました。保育園の白組さんでは、お兄ちゃん、お姉ちゃんが優しく出迎えてくれました。お部屋やテラスでは、魚釣り、ペープサート、ボーリング、パズル、ボールころころ、電車ごっこなど色々な楽しいコーナーがありました。これらは、全て保育園の子どもたちの手作りで、ゲームの進行もお兄ちゃん、お姉ちゃんたちがしてくれました。子どもたちだけの楽しい世界がどんどん広がり、笑顔いっぱいの時間を過ごすことができました。最後は、あまりにも楽しすぎて、帰りたくないと泣き出す女の子もいたくらいでした。保育園の先生方、白組のお友達、ありがとうございました。

今から保育園にいくよ保育園のお兄ちゃん、お姉ちゃんよろしくね魚釣りゲーム楽しいねテラスで電車ごっこパズルゲームおもしろいよ

運動会あそび

10月5日(金曜日)21組の親子が参加して、運動会あそびをしました。「うまれてはじめての運動会だから、楽しみにしていました。」というお母さんたちもいらっしゃって、開会の音楽がかかると同時に、会場は大盛り上がりでした。プログラム1番は、「あひるのダンス」です。みんなかわいいあひるさんになって踊りました。プログラム2番は、「よーいどん」です。ゴールテープを目指して、お母さんと一生懸命に走りました。プログラム3番は、「もぐもぐタイム」です。おなかをすかせた動物さんたちがやってきました。みんなでがんばってご飯をあげました。お腹いっぱいになった動物さんたちは、嬉しそうに帰っていきました。プログラム4番は、「あなたもアリエル」です。かわいいアリエルになって、お魚さんたちと遊びました。プログラム5番は、「みんなでバルーン」です。運動会の花形でもあるパラバルーンに挑戦です。はじめてのパラバルーンでしたが、みんな物怖じすることもなく、楽しい音楽に合わせて、バルーンを持ってパタパタ動かしてみたり、大きく膨らんだバルーンの中に入ってみたり、メリーゴーランドのようにくるくる回ってみたり、親子でバルーン遊びを楽しむことができました。最後は、西山先生から「ごほうびメダル」をひとりずつ首にかけてもらいました。はじめての運動会は、盛り沢山のプログラムでしたが、みんなとてもいい笑顔で元気いっぱいに楽しめました。

ゴールをめざしてもぐもぐタイムあなたもアリエルみんなでバルーン運動会記念写真

しんぶんビリビリ

9月14日(金曜日)新聞あそびをしました。お母さんと一緒に、新聞をパンチしたり、服にみたてて着てみたりして、いろいろな遊をしながら、ビリビリ破いていきました。少し切れ目を入れておくと1歳児のお友達でも破ることができます。みんなでたくさんやぶいて、ホールが新聞でいっぱいになりました。「そーれ!」で新聞を巻き上げたり、お風呂みたいにうもれたり、新聞を掛け合ったりして、子どもたちは身体をいっぱい使って楽しく遊びました。最後に茶色のビニール袋に両面テープをつけたものを着て、新聞の上をコロコロして、みのむしに変身しました。みのむしになったお友達とお母さんは手をつないで、お散歩遊びをしました。

みんなでそーれビリビリしたよしんぶんのおふろみのむしになったよ

親子で運動あそび

8月21日(火曜日)NPO法人スポーツクラブ21はりまより、池田氏に来ていただき、親子で運動あそびを行いました。優しくて明るいお姉さん講師に、初対面の子どもたちはすぐに打ち解け、和やかな雰囲気の中、少しずつ体をほぐしていきました。体が温まったところで、ラダーやマット、跳び箱や鉄棒などの様々な運動器具を用いて、じっくりと運動あそびを楽しみました。はじめて経験する鉄棒を目の前に、子どもだけでなくお母さんも少し緊張した様子でした。講師先生のとても優しい声かけと丁寧で完璧な補助のおかげで、怖がることもほとんどなく、体が回転する楽しさを十分に味わうことができました。また何度も列に並び直して、鉄棒に挑戦している姿に、大きな成長を感じました。最後は、みんなが大好きなアンパンマンの手遊びを楽しむなど、大変充実した1時間を過ごすことができました。

柔軟体操で体をほぐすよマットで前転に挑戦鉄棒やとびばこにも挑戦したよみんなで手遊び

すとろべりーじゃむさんと遊ぼう

6月28日(木曜日)すとろべりーじゃむさんに来ていただき、親子で楽しい時間を過ごしました。じゃむくんといちごちゃんの素敵な歌声に、すとろべりーじゃむさんの世界にみんな惹き込まれていきました。親子でのふれあい遊びやパネルシアターを使って歌をうたったりしました。そして、バスに乗ってホールの中をぐるっと歩きまわっていると、そこで、突然現れたいちご畑にみんなびっくり。子どもたちは、目をきらきら輝かせていちご摘みを楽しんでいました。新聞紙や牛乳パックでスポンジを、お花紙でクリームを作り、そして、摘んだいちごを乗せて世界でたった一つのスペシャルいちごショートケーキができあがりました。子どもたちだけでなくお母さんたちもとても嬉しそうでした。素敵なひと時を過ごしました。

パネルシアターでの歌遊び親子でのふれあい遊びバスに乗ってしゅっぱーつ!いちごを摘みましょいちごのショートケーキをつくろうショートケーキができたよ

ふうせんあそび

5月15日(火曜日)たくさんの親子が集まって、「ふうせんあそび」をしました。元気に「おはようの歌」を歌い、お名前呼びをしました。はじめに、大型のソフト積み木で、思いっきり体を動かしてあそびました。そして、いよいよ「ふうせんあそび」の始まりです。色とりどりのたくさんの風船が出てくると、初めての風船に子どもたちは大興奮。たくさんの風船が舞い上がるのを見て大歓声を上げ、風船をつかもうと夢中で追いかけたりしながら、みんな元気いっぱい風船あそびを楽しんでいました。最後は、その風船を使って、お母さんと一緒に「ふうせんカメさん」を作り、お散歩をしました。思いっきり遊んで、楽しい時間を過ごすことができました。

サーキットあそび風船がとんだよ「ふうせんかめさん」をつくろう「ふうせんかめさん」とおさんぽ

 

「ぐんぐん」が始まりました

4月13日(金曜日)1歳児の集まり「ぐんぐん」が始まりました。はじめにみんなで「おはようのうた」をうたい、「お名前よび」の曲に合わせて、ひとりひとり名前をよんでもらいました。はじめましてのお友だちも、はじめは緊張していましたが、楽しくゆったりとした雰囲気にすぐに慣れてきて、ニコニコ笑顔で過ごすことができました。出席カードに好きなシールを貼ったあとは、みんなでこいのぼりを作りました。それぞれ自分の好きな色のこいのぼりを選び、シールを貼ったり、マジックで模様を描いてみました。出来上がった自分のこいのぼりを持つ表情は、とても生き生きとしていて楽しそうでした。制作のあとは、お母さんたちと一緒に「ぐるぐるどっかーん」の曲に合わせて、思いっきり体を動かして遊びました。活発に動きたい時期の1歳児さん。この1年間、運動遊びやふれあい遊びなど、親子で楽しめる活動をたくさん計画していますので、ぜひ支援センターに遊びにきてくださいね。

お名前をよんでもらったよこいのぼりを作ったよみんなのこいのぼりがおよいでいるよぐるぐるどっかーんを踊ったよ

 

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町北部子育て支援センター

住所:加古郡播磨町西野添2丁目10番34号

電話番号:078-944-0717

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?