ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

1歳児「ぐんぐん」

親子で運動遊び

8月22日(火曜日)スポーツクラブ21はりまより、藤原純子氏に来ていただき、親子で運動遊びを行いました。優しいお姉さん講師のわかりやすく丁寧な声かけで、少しずつ体をほぐしていきました。体のどこの部分が今伸びている所なのか、という詳しい解説とともに、ストレッチを進めていただけることで、お母さんたちは、子どもたちとスキンシップをとりながら、自分の体のメンテナンスもできたようです。体がほぐれてきた所で、ラダーや跳び箱、鉄棒などの様々な運動器具を用いて、じっくりと運動遊びを楽しみました。最後は、親子でボール遊びを楽しむなど、とても充実した1時間を過ごすことができました。

おやこでストレッチするよ跳び箱の上で前転するよ鉄棒のぶらさがり上手だねボールであそんだよ

 

すとろべりーじゃむさんとあそぼう

7月18日(火曜日)すとろべりーじゃむさんに来ていただき、親子で楽しい時間を過ごしました。曲に合わせて動いたり、身体を使って滑り台をしたり、トンネルくぐりをしたり、お母さんとのふれあい遊びは笑顔があふれ、とても嬉しそうでした。パネルシアターを使って歌を歌ったり、ポンポンのお花で遊んだり、次から次へといろいろな道具が出てきて、子どもたちはあきることなく遊びました。そしてお花紙をジュースに見立てて遊んだコップをおみやげにもらいました。お母さんも子どももとても楽しい時間を過ごしました。

すとろべりーじゃむさんみんなで歩こうポンポンでできたお花を集めるよ

 

おんがくとあそぼうリトミック

6月8日(木曜日)杉山智子氏に来ていただき、「おんがくとあそぼうリトミック」をしました。はじめは、お母さんとのふれあい遊びをしながら、心と体をほぐしていきました。お母さんの気持ちが安らいでくると、自然に子どもたちの気持ちも落ち着いてくるように感じました。「わらべ歌を歌いながら子どもの体に触れることで、日々の体調の変化にも気づけるようになってきますよ」という先生のお話しを、お母さんたちはしっかり聞きながらスキンシップ遊びを楽しんでいました。ピアノに合わせてのリトミック遊びや指人形遊び、楽器遊びなど、親子でたっぷりと楽しめた1時間でした。

 

ふれあいあそびわらべうたでスキンシップリトミックをたのしむ

サーキット遊び

5月18日(木曜日)16組の親子が集まり”サーキット遊び”をしました。元気に”おはよう”の歌を歌いお名前呼びをしました。どうぶつ体操をして、お楽しみのシール貼りも自分でできるようになってきました。そして、サーキット遊びの始まりです。大型のソフト積み木で、いろいろな形のすべり台を作り、すべりました。、大きなお風呂に入ったり、長いいもむしトンネルをくぐったり、同じ遊びを何度も何度も繰り返し遊びました。その後、リトミックの先生が来てくださり、”いっしょにリトミック”を楽しみました。ピアノの音を聴いて、どうぶつになったり、体をゆらしたりと、音の変化を感じ取り、体で表現することが、とても上手にできていましたよ。

サーキットあそびリトミックすべりだい

 

ぐんぐんが始まりました

4月20日(木曜日)1歳児の集まり「ぐんぐん」が始まりました。はじめにみんなで「おはようのうた」を歌い、えのぐを使ってこいのぼりを作りました。はじめて手にするローラーにとまどっていた子どもたちでしたが、ローラーをころがすといろいろな模様がついていくことがわかりはじめました。すると、どんどん楽しくなってきて、様々な色のえのぐを使って、色とりどりのこいのぼりができあがっていきました。制作のあとはひとりひとり名前をよんでもらい、アンパンマンのシールを貼ったり、お母さんと一緒に元気いっぱいどうぶつ体操をして、楽しく過ごしました。活発に動きたい時期の1歳児。これから一年を通して、思いっきり体を動かす運動遊びやふれあい遊びなど、親子で楽しめる活動をいろいろと計画しています。みんなで楽しく過ごしながら、親子でお友達っをいっぱい作れるといいですね。

えのぐあそびをしたよおへんじできたよ出席シールをはるよ

 

お問い合わせ

所属グループ:播磨町北部子育て支援センター

住所:加古郡播磨町西野添2丁目10番34号

電話番号:078-944-0717

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?